北大祭とは

北大祭とは


 北大祭は各学部・学科の学生や留学生などがそれぞれ開催する9の祭(各祭)によって構成されています。1年生やサークル団体が中心となって出店する楡陵祭、各学部・学科の特色を活かした研究発表や企画を行っている各学部・学科祭、留学生が作った各国独自の料理を楽しむことができる International Food Festival (IFF)が総面積178万m²を誇る広大な札幌キャンパスで同時に行われます。2018年度は延べ9万人の方にご来場いただきました。学生の工夫を凝らした模擬店はメインストリートを華やかに彩り、その出店数は日本屈指のものです。

北大祭理念


北大祭は次に掲げる理念のもと行われます。
  1. 学生主体…北大祭は学生が主体となって創り上げる祭である。
  2. 地域貢献…北大祭は地域の文化・教育の発展に貢献する祭である。
  3. 交流の場…北大祭は人々の交流の場となる祭である。

委員長挨拶


第61回北大祭公式Webサイトへアクセスいただきありがとうございます。

今年の北大祭は、6月7日(金)から9日(日)の3日間で開催することとなりました。今年も全長1.2kmのメインストリートには、1年生のクラス・部活・サークルが中心の楡陵祭や留学生が中心のInternational Food Festival(IFF)の模擬店が所狭しと並びます。さらに、各学部・学科棟では最先端の学術研究発表や、普段公にはされない研究施設が公開されます。他にも北大祭を彩る各学部・学科の専門性を生かした「各祭」や、数々の企画によって期間中は総面積178万m2を誇る広大な北海道大学札幌キャンパスが1年のうちで最高の盛り上がりを見せることでしょう。

第61回北大祭のテーマである「+1」(プラスワン)の通り、ご来場の皆様にひと工夫した祭を楽しんでいただけるように北大祭スタッフ一同取り組んでまいります。

結びに、北大祭の開催にあたりたくさんの方々からご理解、ご協力をいただいておりますことを、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

緑が深くなり、ほのかに夏の香りの漂う6月に、北海道大学札幌キャンパスで皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

北海道大学大学祭全学実行委員会
実行委員長 眞田 崇弘