普段は受けることのできない北海道大学が誇る教授陣の講義をこの機会に是非、受けてみてはいかがでしょうか!

場所

文系共同講義棟1階 1番教室

日時

1日(金)

18:30~ 長谷川 靖哉 先生

「現代の魔法 ?!光輝くバケガクの世界」

2日(土)

11:00~ 山本 強 先生

「北海道Society5.0化作戦 -IoTとAIで考える地方再生戦略-」

15:00~ 村松 正隆 先生

「劇薬注意! 笑い・アイロニー・ユーモア」

17:00~ 吉澤 和徳 先生

「性器の逆転昆虫! トリカヘチャタテ」

3日(日)

11:00~ 蔵田 伸雄 先生

「「人生の意味」について哲学的に考える」

※各回80分

教授紹介

長谷川 靖哉
所属:工学研究院
研究分野:光化学、強発光分子の開発

講義名

「現代の魔法?!光輝くバケガクの世界」

講義内容

ランプにろうそく、蛍光灯。世界にはさまざまな光るモノがあります。 ここでは、現代の魔法、光輝くバケガク(化学)の世界について紹介します。

山本 強
所属 :大学院情報科学研究科 メディアネットワーク専攻
研究分野:情報メディア学、コンピュータグラフィックス、IoTシステム

講義名

「北海道Society5.0化作戦 -IoTとAIで考える地方再生戦略- 」

講義内容

情報技術が支える新しい社会の形である「超スマート社会」の実現と、IoT・ビッグデータ・AIが可能にする北海道の未来をITの視点から考えます。

村松 正隆
所属:大学院文学研究科
研究分野:倫理学、近現代フランス哲学

講義名

「劇薬注意! 笑い・アイロニー・ユーモア 」

講義内容

体の健康にも心の健康にも良いとされる「笑い」、しかし世にある薬と同じく、 使い方を誤ると大変です。「笑い」の適切な服用法、一緒に考えてみませんか?

吉澤 和徳
所属:農学部昆虫体系学教室
研究分野:昆虫分類学,系統学,形態学

講義名

「性器の逆転昆虫! トリカヘチャタテ」

講義内容

雌がペニスを持つ昆虫「トリカヘチャタテ」の発見は,われわれの性に関する常識を覆しました。雌ペニスの発見と研究の経緯を紹介するとともに,オスとメスって何?性の違いってどうして生まれるの?なぜ雌ペニスが進化したの?という疑問にお答えします。

蔵田 伸雄
所属:大学院文学研究科・倫理学講座
研究分野:倫理学・応用倫理学・近現代哲学

講義名

「「人生の意味」について哲学的に考える」

講義内容

「人生の意味」という語には様々な意味があります。その多様な意味について考えることで、「意味のある」人生とはどのようなものか考えたいと思います。